リリカル・ロジカル・ラジカル

伝えたいことが…あったりなかったり。 昼休みの30分で毎日書くブログ。

2014年06月

小さな会社の本店移転(そのマイナス1)

前回のエントリで、オフィスの移転の話をしましたが、元々事務所があったわけでもないのにやたらと引っ越しに時間がかかった理由は、必要以上にあちこちのお役所に行かなければならなかったことが大きいのです。
  • 法務局発行の印鑑カード(法人用)を紛失していた(たぶん個人で引っ越したとき)
    →紛失の届け(廃止届書)と再交付の届け(交付申請書)が必要
    →印鑑カードがないと、履歴事項全部証明書と(法人の)印鑑証明書が発行してもらえない
  • 法人代表(個人)の住所移転の申請を登記所にしていなかった
    →本来「すみやかに」申請しなければいけない事項
    →不動産賃貸契約の保証人(代表個人)の住所と登記上の代表の住所が違ってしまう
    (これについては、今回は特に大きな問題とはなりませんでした。同時にやる人もいるからね)
  • 法人代表(個人)の新住所所在地(市町村)での印鑑登録がまだ
    →代表個人の印鑑証明書が出せない
うーん。いろいろダメだった時期に個人の引っ越しをしてたんですが、そのまま放置しておいたことのダメさ加減がよく分かりますね。普通はもうちょっと楽だと思う……。

この辺、今回、事務所を借りるにあたって、諸々すっきりさせよう!と一念発起したので、だいぶ真っ当な状態に戻せました。

次回(その0)から、(普通は)どんな手続きやら書類やらが必要なのか、細かく書いていってみようと思います。

渋谷オフィス開設

ご無沙汰しております。4月5月はちょっと多用でブログ更新できておりませんでした。

正式なご案内はまだですが、5月から、渋谷に仕事場を借りました。

ようやく形になってきて、ちゃんと仕事もできる状態に。さっき、なったんですけどね。ええ。
17
 
50
 
登記所に行ったり不動産屋さんへ契約に行ったり登記所に行ったり登記所に行ったり登記所に行ったりイケアに行ったり家具を組み立てたりイケアに行ったり家具を組み立てたり備品を購入したりネットワークの工事に立ち会ったり家具を組み立てたり備品を購入したり……していたら、あっというまに6月になっていてビックリしましたよ。

オフィスの引っ越しには最低2ヶ月かかる、と言われますが、私の場合、常駐先と自宅から持ち込むものもないので、高をくくっていました。でもやっぱり、業務もこなしながらだと、それなりに時間かかるものですね。

気が向いたら、小さい会社の移転登記のやり方とか、迷った点とか、なんでこんなに時間がかかっちゃったのかとか、書いてみようと思います。
Dysonデジタルスリムが来たのがうれしくて、新オフィス初の掃除機かけしてたら、またお昼ごはんを食べ忘れてしまったので、本日のところはこの辺で。


 
Amazonライブリンク
楽天市場