リリカル・ロジカル・ラジカル

伝えたいことが…あったりなかったり。 昼休みの30分で毎日書くブログ。

音楽

私がライブに人を呼べない7つの理由

ライブやったんですよ、ライブ。先々週の土曜日のことです。
もうね、本当にごめんなさい。できないものはできなかったです。
4曲目までは何とかごまかせましたが、5曲目は練習も足りてなかったです。
そのままとっちらかってなだれ込んで終了。
当てはまりすぎてヤバイ。誰も来ないというよりは「誰も呼べない」7つの理由です。どっちかって言うと。告知っぽいことはしましたが「来てね!」とか言えません。

その1 私自身がクソ

ロクに練習してないからね。うん。
自宅練習もスタジオ練習も増やさないとね。

その2 ライブの頻度が頻繁すぎて身の丈に合っていない

新曲仕入れすぎ。練習する時間が取れないのに、どうするつもりなんだ。
ありものを掘り下げるところから始めよう。

その3 イベント?何それおいしいの?(おべんとだよ、それは)

自分自身がライブイベントを楽しめるとかいうレベルになってません。
もちろん、いろいろ思いついたりもしません。なんというか修業になってる。

その4 前売りチケット(ry

おすすめできないのに前売りだなんて、と一瞬思いましたが、これはプレッシャーをかけて練習に気合いを入れるには良い策かもしれない。私マゾだし。

その5 宣伝は会場で(ry

いや、そんなこと全然思ってません。むしろ宣伝されちゃってて「イヤアアアア!来ないでえええ!見ないでえええ!」ってなってた。

その6 Facebookだけに頼りすぎ

というよりは、Facebookでコッソリと(やるよ・・・)って言って来てくれる人なら、大目に見てくれるかもしれない、って思ってた。

その7 外の世界…

怖くてまだおんもには出れません。

9月にも「笹塚ロックフェスティバル」第3回に出演することになりそうです。
去年もそうそうたるメンバーで実施されたところへ、20数年ぶりのキーボードで参加したのですが。
今度はデュオじゃないし。あと半年あるし。何とか。
もうちょい主体的にやろう、というところあたりからスタートしたいと思います。 

特別営業

本日、ライブ出演のため、軽めの報告で。
画像1

リハーサルが今終わったところですが、できないものはできない、ということをきっちり確認いたしましたので、後はどうにでもなあれ。

緊張は全然しておりません。クソ度胸というやつですか。今までの練習よりいい出来になることを祈ります。本番には強いタイプです。

キーボーディストのおとの覚え方

画像1
本日もライブ特訓でございます。

キーボードでコードを覚えるのが大変、というか、私コードでは覚えてないよ、という話。

ギタリストと練習に入って苦労するのが、音の解釈の違いです。

旦那は私がボーカルのメロディラインなら弾けてるので、てっきりもう曲も弾けると思っている節があるのですが、キーボードにとってはAもCも「ドミソド」、AmもCmも「短調のドミソド」または「ラドミラ」なんで、どこが「ド」なのかを探してから練習がやっと始まります。

「ファラド」は「ファラド」なのか、Fの「ドミソ」なのかも気になっちゃう。

さらに「ドミソ」と「ミソド」とを違うものとして区別してる。

ので、譜面と同じ状態まで音が落とし込まれないと演奏に移れないという、プログラム全部書かないと動かないハードウェア的なことになってます。

一度覚えたら早いんだけどなー。メジャーで4度ズラすだけー、とかできなくて、その場でノリで入れなくて辛い。

弦楽器もやったことがあるキーボーディストの方、その辺どうされてるんでしょうか。逆にギターから入って鍵盤やってる方は? すごく頭の中が知りたいです。

ライブ告知

12
半年ほど前、20数年ぶりにキーボード(入力装置じゃないほう)を叩くことになって、ライブにも出たのですが、またライブやることになりました。何がどうしてこうなった。
2/15(土) 1st 20:30~21:00 2nd 21:45~22:15 ‘Last Autumun’:北村 浩(Vo/Gt) Mumu(Key/Cho)
笹塚のバー「リムショット」さんで、生き方がクラプトンな同居の元夫と出演します。

私は白玉だけ適当に弾いてりゃ済むんじゃないかとか思ってたんですが、なんか本気でみんなに怒られそうなので、特訓も始めました。仕事も佳境に入ってくるというのに、こんなことしてる場合なんだろうか。
真面目にピアノやってた子どものころと比べて、適当力と音楽を楽しむ力は上がっていることが半年前のライブで判明しておりますので、これからの2週間、フルパワーで落とし所を見つけたいと思います。

「リムショット」さんはオーセンティックなバーで、カクテルやウィスキーが楽しめます。
今月はデコポン・いちご・洋ナシ・りんご・みかんといった季節のフルーツが美味しいカクテルに仕上がっているそうですので、よろしければ足をお運びいただければと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

時代劇とクラシック - 年末年始の過ごし方

今回の年末年始は、イレギュラーな出社日はあったものの、全体に1週間まるまる世間が動いていないので、比較的ゆっくり過ごすことができました。

一歩も出かけない日、テレビを見たりスマホゲームで遊んだり、ぐにゃぐにゃして過ごすのはふだんの休みと同様ですが、年末年始というと時代劇の特番も増えるのが楽しみのひとつ。
今年もいい役者さんが豊作でした。
続きを読む
Amazonライブリンク
楽天市場