リリカル・ロジカル・ラジカル

伝えたいことが…あったりなかったり。 昼休みの30分で毎日書くブログ。

コンテンツ

うらなわない

フィギュアスケート全然見てません。『あまちゃん』においても再放送、番組紹介も含め1フレームも見ていないので、そろそろ非国民と言われるんじゃないかと恐れています。

さて、私がFacebookで唯一使ってる診断系アプリのティキットなんですが、iPhone アプリ(Androidも)だと毎日の占いの表示をやってくれます。……のですが、今、設定を非表示へ変更しました。
占いとかあまり信じてない私でも、短い御宣託の一文に何かの決定を委ねることが増えてきて、何となく毎日がその結果にひっぱられ気味なのが嫌になったので。

今日は発言は控えめにしよう、とか、今日はグリーンのピアスしていこう、とか、本来はその場で頭を使って判断すべきこと(もしくはそこまでこだわらなくてよいこと)は、占いの文面をいちいち思い出さずに自分でやろう、と。朝、一度見ちゃうとつい思い出してしまうんですよね、占いの結果。「当たるも八卦当たらぬも八卦」でただの参照情報のはずなのに、決定的な意味を持ち始めると本末転倒になる。

診断アプリの「診断」っていうのも、それでナニが分かるわけでもないんですけど、ハズレも多いのでお遊びとしてはまあいいか、という感じです。

また、診断系アプリがスパムの温床でー、という話もかなり浸透してきてますね。
不要な情報へのアクセスを要求するアプリは、すべからく承認しないことが肝要ですな。

ティキットは今のところお行儀のよいアプリなので、アプリの削除もFacebook連携の削除もしませんが、思考が制限されるような使い方はしばらくしないぞ、っと。

というエントリを昨夜未明に寝床でスマホで書きかけて寝落ちしてしまいましたので、 久々に昼休みにアップしております。今夜もフィギュアは見ないと思います。ごきげんよう。

文字コード問題では結構悩まされています

最近またメルマガの編集とか執筆をお仕事でやっておりまして、もう何年テキストメルマガ作ってるのかと数えてみると、間が抜けている分も入れるとざっと17年間も続いているというわけで、気づいてみたら、子どもがいたらそろそろ大学受験を目指したりSeventeen's mapを描いていたりする年頃じゃねーかああ恐ろしい。

スマホの普及などもあり、あれだけ嫌悪されていたHTMLメルマガもむしろ当たり前の販促活動として世間一般に溶け込んでいるし、等幅フォントなにそれおいしいの、とか、改行を意識しすぎるとプラットフォーム(デバイス)に合わないなどといった事態も普通に起きており、隔世の感で胸いっぱいでございます。

直接メルマガとは関係ないのですが、これを読んでいて、かつての「いろいろうるさいメルマガのお約束」から解き放たれつつあるメルマガ業界にも、ここだけは頑固に課題が残ってるんだよなあ、と思い当たりましたので、メモ的に。
紙の制作物ではモリサワフォント、しかもパスポートを使っていますので、おお、これは意外におおごとかもしれないなあ(全角山パーレンなんて、カタログ作る時に毎度出てくるわ!とか)、とそちらの方面でも課題認識を新たにしたのですが、そもそも「Unicode」と「Mac OS Xのコード」や「Shift-JIS」との間では、シンプルテキストのメルマガ制作の場面でも、見た目と意図している見せ方との間に乖離がしばしば生じています。

特に多いのは飾り罫に頻出する「ハイフン」やら「ダッシュ」やらで、MacとWindows間でうまく表示が合わずに校正時に総ツッコミを受けることも。なんでかはこちらにありますが、そもそもダッシュ、波ダッシュ、全角チルダなど、似たような形の複数の記号が存在すること、各規格間でのこれらの文字のマッピングが対応しきっていないことが原因のようです。
そもそもテキストファイルのコードがShift-JISでないと食べてくれない(入稿できない)メルマガ配信システムもあるなど、もういい加減「枯れた」媒体だと思われがちなプレーンテキストのメルマガにも、様々な問題がまだまだ残っているんですよ。というか、むしろMac OS増えたり、iOSもあったりで、増えているような。前より全方位対応が難しくなっている体感すらあります。

と言い残して、メルマガのドラフト書きのお仕事に戻ろうかと思います。ごきげんよう。

食べかけのメシマズ写真をメシウマ写真に変えるために昨日試してみたこと

どうして、人(私)はひと口ふた口料理を食べてから、写真を撮っていなかったことに気づくのでしょうか(自問自答)。こんにちは、mumuzuleです。
本日はお昼休み中にお取引先から電話があったため、15分しか持ち時間がございません。早速行ってみましょう。

「ああ、おいしい!おいしいもの食べてるって自慢したい!www」
と思っても、食べかけの料理をそのまま撮影してしまうと、こうだ!
Evernote Camera Roll 20140109 222640.jpg
ポロねぎと鮭のグラタンのメシマズ写真。
おいしかったんだよ、ホントに。おいしくてふた口一気にパクパク食べちゃったんだ。
うーむ。こうなってしまってからでは、Instagramで加工したら何とかなるとか、そういうレベルでの補正では効かないわけで。角度を変えたり、構図を変えたり……しても、素人がスマホで撮ってるようなスキルと道具だと、どうにもなりません。

「そうだ、スパゲッティナポリタンの食品サンプル状態にしてみたらどうなの?」
と思いついて、やってみました。
Evernote Camera Roll 20140109 222613.jpg
鮭をひとかけら、持ち上げてみた。おおっ?!

なんかおいしそうになった!
持ち上げた手前の方にピントを持ってくると、皿の上のぐちゃぐちゃもぼやけて、いい感じです。

というわけで、本日はこれまで!
よろしければ、皆さまも箸をつけてしまったおいしいものをSNSにアップしてリア充ぶりを自慢したくなった際などにぜひ、お試しください。
Amazonライブリンク
楽天市場